パーティで恥ずかしい思いをしないですむ靴のマナー

結婚式やパーティーにお呼ばれされた時に悩みの種になりやすいのが服装です。

 

どんなドレスを選べばいいんだろう?

マナー違反にならないようにしないと!

 

と気を遣って選ぶ人が人がほとんどかと思いますが、実は「靴」の選び方にもマナーがあるってご存知でしたか??

 

今回は、ドレス選びと同じくらい重要な「靴の選び方のマナー」についてと、ドレスにあった靴の選び方の例をご紹介していきます。

 

是非参考にしてみてくださいね(^^)

 

 

確実に抑えておくべき!! 「2つ」の靴選びマナー

e010c974d893f9484ac2f6946fea1da6_m

 

靴選びで気をつけなくてはいけないのは、たった2つです。

この2点を抑えておけば、フォーマルな場所でも華やかなパーティ会場でも恥ずかしい思いをすることなく、楽しめるはずです。

 

 

指などが露出している靴はNG

ドレス選びのマナーにも、「肌の露出が高いドレスは選ばない」というのがありますが、靴も同様です。

つま先やかかとが出てしまう靴を選んでしまうと、見た目がカジュアルになりすぎて、言い方が悪いのですが少しみっともない足元になってしまいます。

 

▼NGな例▼

f158bbf3a6a19bee2d9404dfeec1497f_m

 

可愛いデザインが多いミュールやサンダルを選びたい…という人もいるかと思いますが、そこはグッとこらえましょう。

 

 

ヒールは「細め」をチョイス!!

妊娠をしているなどない限り、結婚式などにお呼ばれされたら「ヒールがある靴」を選ぶのが基本です。

 

その際に、太めのヒールの靴にしてしまうとこちらもカジュアルなイメージが強く出てしまうので、どんなにきれいなドレスを着ていても、足元を見ると野暮ったい感じがしてエレガントさがなくなってしまいます。

 

せっかくおしゃれをしているんだから、少しでもキレイにみられたいですよね?

ヒールは、太いものより細い方が身体のラインや脚のラインが綺麗に見えますので、細いものをチョイスしましょう。

※太いより細い方が綺麗…ってなんか胸に刺さりますね(苦笑)

 

また、脚のラインがキレイに見えるヒールの高さは「3~4センチ」と言われているので、それぐらいの高さのヒールでなるべく細いものを選べばベストです。

 

 

ストッキングは「必ず履く」のがマナー

忘れてはいけないのは、ストッキングです。

特に結婚式などフォーマルな場所にお呼ばれされた際は、必ず履いていくのがマナーです。

 

ただ、黒や網タイツなど、結婚式でNGな色やカジュアル色が強いデザインのものはマナー違反ですので注意が必要です。

 

悩んだら、肌色に近いベージュのストッキングを選べばどんなドレスにも合うのでオススメですよ♪

 

 

ベター・ベストなチョイスは万能な靴「パンプス」!!

4fd3c88be47430ed201c650cd4b4c3e4_m

 

色々な靴がありますが、どうしても悩んでしまったときはパンプス一択で間違いないです!!

 

万能かつオシャレなデザインが多くあり、ドレスにも合わせやすいのでオススメです。

 

ちなみに、結婚式に出席する女性の人の8割~9割はパンプスをはいて出席しているという統計もあるくらいなので、もうパンプスでいいのを探した方が早い気がしますね(笑)

 

 

長時間はくことを考えて、足をいたわる工夫を

結婚式や披露宴、2次会パーティーまで参加するとまるまる1日靴を履きっぱなしになります。

そうなると、どうしても足が疲れたり、痛くなってしまったりするものです。

 

少しでも緩和する為に、中敷きをつかったり、かかとに絆創膏をめださない様にはったりして、長時間耐えられる準備をしておいた方がベターです。

 

私事ですが、知人の結婚式に出席した時に、披露宴が行われている最中にかかとが靴擦れを起こしていることに気付き、歓談の時に痛すぎてまったく動けなかった…という苦い経験があります…。

 

私のような失敗をしない為に、万全な準備をしておきましょう(>_<)

 

 

ドレスにあった靴選びの例

こちらでは、ドレスにあった靴の選び方をご紹介していきます。

各靴毎に、ファレコ直営のネットレンタルショップ「Re Marche」で取扱っているレンタルドレスの中で、あわせるのにピッタリだと思うドレスのリンクもつけておきます。

よければそちらもご覧になってみてくださいね(^^)

 

 

オールマイティーなベージュのパンプス

be-jupan

参考:Amazon.co.jp

 

どんなドレスにでも合う無難なデザイン、無難な色です。

 

ですが、あえてこのパンプスと合わせるベストなドレスを選ぶなら、間違いなくピンク系!!

 

>> ピンク系のレンタルドレスを見てみる♪

 

 

ワンピースドレスなら、Tストラップのパンプス

tstrap-pan

参考:Amazon.co.jp

 

ワンピースドレスの様なガーリースタイルでいくなら、Tストラップははずせません!!

 

正面から見た時に、足首も細く見えますし、縦のストラップがあることで脚も疲れづらくなります♪

 

 

>> かわいいワンピースタイプのレンタルドレスを見てみる♪

 

 

デザインドレスなら、負けないくらいおしゃれなパンプス

dza-pan

参考:Amazon.co.jp

 

ドレッシーさを強調しているデザインドレスなら、足元も負けてはいられません。

 

とはいっても、足元を強調しすぎると全体的にしつこくなってしまうので、色味というよりラメが入っているなどワンポイントでエレガントさをアピールするのがいいでしょう。

 

>> このパンプスに合うドレッシーなレンタルドレスを見てみる♪

 

 

今回のまとめ

色々書いてきましたが、まとめると…

 

結婚式にお呼ばれされたら、パンプスでいいデザインを探す。

 

これでOKです(笑)

 

ドレス選びと同じくらい、靴選びにも気をつけなくちゃいけない…と考えると面倒かもしれませんが、よっぽど奇抜なデザインであったり色味でなければ、会場で恥ずかしい思いをすることはないと思います。

 

特にパンプスであれば、シンプルなデザインでもエレガントなデザインがたくさんありますので、服装全体のバランスを想像しながら、自分が納得いく靴を見つけてみてくださいね(^^)


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!