婚活で相手の心を瞬時に掴む!プロフィールの効果的な例文。

婚活をする上で、必ず必要となるのがプロフィールです。

日常生活で恋愛に発展するのとは違い、婚活では初対面の相手を知るところから始めなくてはなりません。そんな時にプロフィールが活躍するのです。

プロフィールはいわば『履歴書』の役割を果たします。

しかし、プロフィールが上手く書かれていないと、お相手から興味を持ってもらう事すら出来ません。

婚活において男性の心を掴むプロフィールの書き方、知りたくないですか?

婚活を成功させたい方は必見です。

伝えたい事は絞り込む。ダラダラ書くとインパクトに残りにくい。

お相手に自分の事を伝えたい気持ちが先行し、ダラダラと長文を書いてしまう人がいます。

しかし、まだお互いについて知ろうとする段階で、長文のプロフィールを突き出されても、最後まで読む人はあまりいません。やる気は伝わります。

ですが、何を伝えたいのかまとまっていないプロフィールを作る人は、自分のアピールポイントをわかっていません。

 

ベストなのは、趣味の話

例として、以下の例文を見て頂きたいと思います。

「趣味はお料理です。料理教室に通っており、特にお菓子作りが大好きです。」

「学生時代からテニスを続けていて、休日はテニスを楽しんでいます。」

「ゴルフを始めたので、一緒にゴルフを楽しめる方と出会いたいです。」

こういった形で、趣味に関わるプロフィールでは、相手が「理解しやすいよう」に伝えましょう。

マニアックな内容をふんだんに盛り込みたい場合は、興味を持ってもらった相手にだけ、メッセージを通して直接伝えるようにします。

多くの人の中から目に止まるプロフィールを作るには、ダラダラと長文を書かず、伝えたい事に絞ります。

 

「結婚後を想像させるような内容」も一言追加

趣味に絡めて、結婚後の生活が連想出来る内容を含めておくと、結婚したいという気持ちのアピールにも繋がります。

これが、もし単なる出会い系サイトなどでの出会いなら、重いかもしれません…。

ですが、「婚活」では結婚したいというアピールをする必要があります。

結婚についての内容を書くという事は、結婚相手を真剣に探しているという印象も与えられますし、内容によっては良いお嫁さんになりそうと相手に思わせる事だって出来るのです。

 

「結婚したらしたい事」を書いてみる

例えば、以下の例文を見て頂きたいと思います。

「趣味はお料理で、料理教室に通っていた事もあります。」

「手料理を食べてくれるパートナーに出会えたら嬉しいです。」

「結婚したら愛妻弁当を作ってみたいです。」

など、結婚後の生活を少しだけ覗かせるような内容も盛り込んでおくと、ラブラブな新婚生活が想像出来るので、男性の心を揺さぶる事が出来ます。

 

まとめ

プロフィールの内容で自分をアピールする事は大切です。

それに加えて、忘れてはならないのが、やはりプロフィール写真です。

写真がないと、どんなに女子力の高い内容でアピールしても、どんな人なのか想像すら出来ません。

顔を出すのは抵抗があるという人でも、全身写真や顔の一部を少しだけ隠してみたりして、必ず写真を掲載しましょう。

本気で結婚をしたいのであれば、今回紹介したようにプロフィールでアピールするのと同時に、自分というものを最大限売り込まないと、せっかく婚活してもお相手の心を掴む事は出来ませんよ!!


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!