結婚式二次会レンタルドレスのページヘッダー画像

フランクに楽しめる場だからこそオシャレを

フォーマルな装いの結婚式と比べ、二次会はパーティー感があるフランクな服装がよいとされています。
二次会にレンタルドレスをご利用の際は、お呼ばれドレスと違い、光沢感があるサテン生地のドレスや少し肌を露出したドレスなど、より華やかなドレスコードが可能です。
ただ、会場によってはフォーマル感があるレンタルドレスの方がマッチする場合がありますので、コーディネートでお悩みなられた際はいつでもお気軽にご相談ください。

結婚式の二次会ドレス一覧

 

 

二次会のレンタルドレスの選び方

フォーマル白のレンタルドレスは選ばない、肩出しのレンタルドレスを選んだ場合は、羽織るものを持っていくなど、結婚式と同様に守るべきマナーがありますが、夜に行われる事が多い2次会では、綺羅びやかなアクセサリーを身に付けたり、多少スリットが入っていて足が露出しているドレスを着ていく事も出来ますので、着ていけるドレスの選択の幅が広く、お呼ばれドレスよりも悩んでしまう事もあるかと思います。

レンタルドレス利用OKの場所の例

・レストラン
・式場の宴会場
・カフェ
・バー

レストランでの2次会は、華やかな場所の定番ですので、めいっぱいオシャレをしていく様にしましょう。
会場として人気が高いカフェやバーは、場所によってラフな服装の方がいいケースもありますので、会場の雰囲気を調べてから服装を決めた方が無難です。

レンタルドレス利用NGの場所の例

・居酒屋
・ファミリーレストラン

マナー違反ではありませんが、2次会からの参加でドレスを着ていってしまうと、不自然で浮いてしまう可能性が高いのでオススメはいたしません。
ただ、あくまでも2次会の会場ですので、ある程度フォーマル感がある服装(ワンピースなど)にしたり、メイクをしっかりしていくなど、お祝いの場という事を意識した服装にするようにしましょう。