【女性必見】お見合いで相手が脈ありかどうか判断する方法。

お見合いをして、「素敵だな!」と思える男性に出会えたら、相手がどう思っているのか気になりますよね。

ですが、いきなり気持ちを聞けない場合は、眠れぬ夜を過ごすことになります。

しかし、男性は無意識のうちに興味のある相手に対して、わかりやすい行動を取っているものです。

あなたは、お見合いで知り合った男性が脈ありかどうか知りたくないですか!?

今回は脈あり男性を見分ける方法について、ご紹介したいと思います。

 

興味のある相手には、男性からデートに誘う。

男性は基本的に興味のある女性には、自ら次のデートに誘います。特に休日に会おうとする男性は、かなり脈あり度が高いです。

平日の仕事帰りにチャチャっと食事やお茶だけで済ます場合、まだ様子見の段階です。

また、何度も会っているにも関わらず、休日に会えない場合は完全に脈なしです。

誘いにすぐ乗ってくれる人も、脈ありの可能性大

女性から誘う場合でも、すぐに誘いに乗ってくる男性は、脈ありでしょう。

忙しくて断られても、別の日に代替案を出してくれるならば、脈あり度はかなり高めです。

しかし、忙しいなどの理由で「3回」断られたら、次を探したほうがいいかもしれません。

人が嫌な気持ちをせずに断れる回数が、おおよそ3回と言われているので、それ以上に誘い続けるのは、逆効果になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

あなたに対して色々質問してくる男性は、あなたに興味がある証拠。

会話をする中で、あなたに対して色々聞いてくる男性は、あなたに興味のある証拠です。

興味のない相手とは、ただ時間が過ぎればいいと思うので、適当に話を合わせて終わらせます。

ですので、話が盛り上がったからといって、脈あり判断してしまうのは少々危険です。あなたの話に全く耳を傾けない相手は、脈なしの可能性が高いです。

緊張しているかもしれないので、自分からも質問してみるのもあり

男性が緊張している場合もあります。

そのような男性は、本領発揮するまでに時間がかかりますので、最初のうちは色々とあなたに質問出来ないかもしれません。

相手があなたを直視出来なかったり、緊張している様子があるようでしたら、少し大目に見て、自分から質問してみるなど、和やかな雰囲気になる様に心がけましょう。

 

会う回数が多ければ多いほど、脈あり度は高い。

連絡が多い、少ないは男性にもよります。

既婚者ほど不倫相手に連絡がマメなように、スマホ一つで簡単にメール出来る時代です。

ですが、脈ありの相手には、時間とお金を費してでも会いたいと思うものです。

メールではどんなにうまい事を言っても、遠距離でもないのに月に1回以下でしか会えないなら、その相手は本命としてあなたを見ていません。

結婚したいのであれば、実際に会わなければ、先に進めません。あまり会えない相手は、どちらかがその関係にブレーキをかけている証拠です。

まとめ

せっかく良い出会いがあったのに、相手の気持ちがわからないからといって諦めてしまうのは勿体無いです。

相手が脈ありかどうかを知る為には、連絡を続けるだけでなく、実際に会ってお相手と向き合いましょう。どんな恋愛でも会う事が基本です。

お見合いでの出会いならば、尚更時間を無駄に出来ません。

会えない相手であれば、脈なしと判断して次にいくのが賢明な判断です。


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!