彼の態度は脈ナシ?脈アリ?好きな女性にするコトできないコト

気になる彼がいるけれど、自分に脈があるのかないのか分からない。

そんなお悩みの方は多いと思います。

男心って女には分かりにくいですよね?

ですが、男の人は好きな女性だからこそしてしまうコト、できないコトっていうものがあるんです!

もしかして嫌われている?なんて思っていた行動も、実は好きだからこそできないコトかもしれませんよ?

彼の行動をチェックして、脈ありなしをもう一度探ってみてくださいね♪

 

顔を見ないのは脈ナシ?

こっちは何度も彼のことを見てしまうのに、彼はちっとも顔を見てくれない…私には気がないってこと…?

こういったケースは脈ナシだと見えますが、もしかすると彼が極度に意識し過ぎて顔が見れないのかもしれません。

好きな人、気になる人の顔を正面から見るのは恥ずかしいもの。

また、表情を見せることで自分の気持ちが悟られてしまったら!? と思うと、とりあえずは顔を見ない方が安心と思ってしまいます。

ただ、気がない相手とも目線を合わせないことはあるから、これじゃあ脈があるのかないのか分かりませんよね?

その場合は、足をチェックしましょう!

人は気になる人に対して、足先やひざを向ける心理があるそうです。

ちょっと言い方が雑になりますが…相手の下半身が自分に向いていれば、脈アリの可能性はグッと高まるという事です。

また、手や手のひらもこちらを向いていれば、少なくとも嫌ではない・好意があるとも言われています。

つまりは、目線が合わなくても、気持ちがこちらに集中しているというサインです。

恥ずかしいけれど近づきたい、そんな気持ちが顔以外にあらわれてしまうので、見逃さないようにしてくださいね。

 

目をそらすのは脈ナシ?

近くで話していても目をそらされる。目が合ってもサッとそらされてしまう。なんだか悲しいですよね。

これも顔を見ないのと一緒。目を合わすって意外と緊張させられるもの。

緊張すると恥ずかしいことをしてしまったり、うまく話せなくなってしまったりするから、目を合わせるのは苦手と思っているのかもしれません。

でも、遠くから自分をジッと見ているのは脈アリサインです。

遠くからなら緊張せず、安心して好きな女の子を見つめることができます。

もしも目が合っても「気のせい?」と思ってしまいますよね。

すれ違いざまにチラッと見てくるのも脈アリ

興味のない人ならいちいち見たりはしません。

緊張するとは言っても好きな子を見ないなんてことはできませんから、遠くからや一瞬であればつい見てしまうこともあるでしょう。

特に横顔や後ろ姿をジッと見られていることも。周囲を伺い、彼の視線を感じるようであれば、気がある証拠とみていいでしょう。

 

喋らないのは脈ナシ?

二人でいるとあんまり喋ってくれない、つまんないのかな?

もともと男性はお喋りではないため、喋ってくれないから脈がないとは言えません。

退屈そうにして、腕を組んだりしていたら脈はないかもしれませんが、寡黙なだけなら大丈夫!好きな子の前では上手に喋れない、何を話していいか分からなくなっているだけかもしれません。

前に話した事を覚えてくれていたら脈アリ

そのかわり、こちらの話はとても真剣に聞いているはず。

前に話したことを覚えていたなら脈はあるでしょう。熱心に聞いている様子が分かれば大丈夫です。

 

まとめ

男性だって恋愛感情に戸惑って変な行動にでてしまうこともあります。

脈ナシと思っていても、それは愛情の裏返しかもしれませんよ?

注意深く彼を観察してみてくださいね。


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!