ミセスが輝くレンタルドレスの選び方

若い頃と比べ、体型や雰囲気が変わってしまって、どんなドレスを選べばいいのか分からない…

毎月というほどではありませんが、40代~50代のお客様方からそういったお問い合わせをいただく事が増えてきました。

私も今年で39歳になりましたが、可愛らしいドレスを着るのは恥ずかしい…けど、おばさんと思われたくない!!

という葛藤と常に戦っています(苦笑)

そこで今回は、そんなミセスな女性ならではの悩みを解決する、オトナのみなさんの魅力を引き出すドレスの選び方をご紹介します。

自身が思っている感覚と、周りが自分に感じている雰囲気がマッチしていない…。

そういったギャップを感じている人は、是非このブログをご参考ください。

 

ミセスにしか出せない「大人の色気」で勝負!!

e93aa846bb32409c46658bd71d1a0065_m

「大人の色気」というとすごく抽象的な言い方になりますが、大人の女性として成熟し、自然ににじみ出る「女」としての余裕が「大人の色気」という事ではないのでしょうか。

若い子には出せない 全てに対して余裕がある雰囲気 こそが、私たちの武器です。

例え、私の様に 「余裕なんてあるわけないじゃない! 若い子に負けじと必死よ必死!!!! 」 と心の中で叫んでいる人だったとしても、そういった雰囲気を自然とまとっているのがミセスだと私は思います。

 

だからこそ、ドレスは『雰囲気重視』がベスト!!

上記の事から、大人の色気は見た目で出すものではないと考えると、レンタルドレスを選ぶ際に重要になるのは、主張性が高いデザイン重視な服装ではなく、

シンプルで雰囲気を重視しているドレスが、ミセスの魅力を引き出すベストなセレクト

となります。

そのことを踏まえ、姉妹サイト「リマルシェ」で取り扱っているレンタルドレスを例に、体型に合わせたベストなドレスをいくつかチョイスしてみます。

人の事をいえないのですが、紹介するにあたり、便宜上、「痩せ型」の人と「ふくよか型」の人の2つに分けてセレクトしてみました。

 

痩せ型の人向け レンタルドレスの選び方

FALECO サテンリボン ブラックドレス

シックなブラックドレスに、首周りのリボンが魅力的な一枚。

結婚式などに出席される際は、ボレロと合わせる事が前提になるドレスですが、ドレスにあわせるボレロによって、様々な大人の雰囲気を演出できます。

>> シックで大人の色気を引き立てるこのブラックドレスの詳細はこちら!!

 

 

Genet Vivien ネイビーワンピースドレス

落ち着いたネイビーのシンプルなレンタルドレスです。

ネックラインにさりげなくレース素材とビースをあしらっており、主張しすぎない程度にエレガントさを醸し出してくれます。

>> シンプルだけどさりげなくオシャレ!! このワンピースドレスの詳細はこちら!!

 

ポイントは「深みのある色」と「シンプルさ」

痩せ型の人は、身体のラインが綺麗に見えるドレスを選択するのがベストです。

その際に、イエロー・ピンク・レッドなど膨張して見える色(膨張色)は避けて、ネイビーやブラックなど深みがある色(収縮色)のドレスを選ぶと、スタイルが良く見えます。

※グリーン系は輪郭がぼやけやすい色味が多いので、選ぶ際に注意が必要です。

 

また、デザインはシンプルなものでワンポイントがあるドレスををセレクトした方が、よりスリムでエレガントに見えます。

 

 

ふくよか型の人 レンタルドレスの選び方

Exquis ネイビードレス

光沢のあるネイビーのドレスです。

ゆとりがあるデザインですが、ウエストリボンで調整することも出来るので、まとまりのあるラインが作りやすく、スタイルがよく見えます。

>> 光沢×ネイビー×ゆとり=まとまりがあるスタイルに!! このレンタルドレスの詳細はこちら!!

 

Exquis パープルフレアドレス

ゆったりとしたシルエットが着心地の良いパープルのドレスになります。

ラメ感がある生地を使い、ゆったりとしたひらひらフレア袖と、フロントにデザインされた綺麗なドレープは女性らしい華やかな印象を演出してくれます。

>> フレア×ドレープ でエレガントさを演出!! このレンタルドレスの詳細はこちら!!

 

ポイントは「ゆったりめ」

レンタルドレスを選ぶ際に、ゆったりめなドレスにするとだらしなく見えるじゃない…と思う人が多いのですが、実はそうではありません。

ふくよかな部分(私はお腹です…)が気になるのであれば、ゆったりめをセレクトして気になる部分を隠してしまい、他の部分を見せる様にすればいいんです。

そこで候補にあげられるのは、あまり見た目がしつこくない事前提で、フレアドレスやドレープドレスなどのデザインドレスです。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

また、何度も書きましたが、ポイントは 「雰囲気重視」 です。

上記のコーディネート例を参考に、ドレスの見た目の華やかさよりも、自分を引き立ててくれるドレスコーディネートで、結婚式やパーティーを楽しんでみてくださいね♪


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!