レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > 告白するなら別れ際!草食系男子を射止める方法

告白するなら別れ際!草食系男子を射止める方法

 

告白するなら別れ際!草食系男子が相手できること

 

草食系男子やら拒食系男子、絶食系男子と女性に対して興味を持たず、口説かないどころか拒絶する男子が当たり前になってきていると聞きます。と言うのも、実際には絶食系や拒食系はおろか、草食系男子にも会ったことがないので実在するのかどうか怪しんでしまっています。

しかも、年に数える程度ですが、結婚式にお呼ばれしますし婚活パーティに参加することもあります。
そういうところにいると、そこまで草食化もしていないような気がしてきます。

それなのにもかかわらず、 草食系男子 という言葉が出てきた背景はなんなのでしょうか?

 

今回は、はたして草食系男子はいるのかについてと婚活女子が成功するきっかけを掴む方法をご紹介させていただきます。

 

 日本の男性は草食化しているのか

 

 日本の男性は草食化しているのか

 

これは実体験も含めて、言われるほどしていないと思っています。先日お話したビルコンや街コンや婚活パーティなど異性との出会いの場は広がっていっていることから考えてみても、メディアで言われるほどは草食化はしていないでしょう。

しかし、肉食系と言えるほどガツガツしていないのも確かです。

 

付き合うことよりも自分の楽しいことを優先させるであったり、傷つくのが嫌であったり、アプローチをするのが面倒であったりと理由は人ぞれぞれではありますが、いずれにしても自分から率先してというのではなく成すがままのような印象があります。

 

男性も女性も100%自分好みの異性が無条件で付き合ってくれますというときに拒否・拒絶する割合というのはそこまで高くないでしょうから、草食や絶食などではなく非肉食系男子が増えたということなのかもしれません。

 

 非肉食系男子と幸せになる方法

この非肉食系男子は、自分が楽しいことと傷つくリスクを比べた結果、装草食系男子になっているのではないかと思います。つまり、本当の意味での草食系ではないものの傷つかないために草食系を装っているように思えるということです。

 

これも一種のセルフ・ハンディキャッピングかもしれません。

 

セルフ・ハンディキャッピングとは?

 

テストのときにどれだけ勉強していなかったかを自慢したり、テスト前日に急に部屋の片づけをしたり古いマンガを読んだりと全く関係ないことをやってしまうアレです。そうすることで、試験の結果が芳しくなかったとしても「仕方がない」という自分に対しての言い訳をして自己防衛するというものです。

 

非肉食系男子は興味がないという殻を被り草食系を装うことで、自分の思い通りのお付き合いができなかったとしても「俺って○○だから」という言い訳ができるようにして自分からは動かないようにしているのではないでしょうか。もしそうだとしたら、こういう男性が増えることは婚活女子に対しては死活問題になりかねません。

 

見た目も中身も好みの男性が装草食系だった場合、いつまでたっても「付き合おう」や「好き」といった告白は聞けないかもしれません。

 

 女子からの告白もOK!タイミングは夕方がベスト

せっかくステキな人で、唯一の不満が装草食系だった場合は、いっそのこと自分から仕留める…いや射止める為に、自分から告白してしまいましょう。今では逆プロポーズをする人も増えていますから、気になる男性に自分から告白するのは全然OKです。
そうすることで、相手が自分に興味を持つきっかけになるでしょう。

 

告白のタイミングですが、ポイントはデートの終わりにするということです。

 

黄昏時効果によって告白が成功する可能性が上がるということをおっしゃっている人もいますが、これは判断ミスをする隙を突きやすい時間帯ということなので「告白する」ことには向かないと思います。別れ際に自分の気持ちを伝えることで、ピーク・エンドの法則によってインパクトが強くなります。

 

 

 まとめ

いろいろな面で男性イメージが変わってきているとはおもいますが、時代の変化に則しているのかもしれません。女性としては「男らしい」男性を期待するかもしれませんが、男性が男らしくなるきっかけを自分から作ってみてはいかがでしょうか?

 

そんな時は、デートの別れ際を使って気になる彼にアプローチをしてその気にさせてみましょう。

ちなみに、草食系男子とは言え、草食動物=安全ではないので変な隙は見せないようにしましょう!