レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > 結婚式に深めの赤系ドレスを進める理由【今年のトレンドとは】

結婚式に深めの赤系ドレスを進める理由【今年のトレンドとは】

  marsala

 

たくさんの人が集まる結婚式。悪目立ちすることなく他の人との違いを出していきたいですよね。

だからと言って、形や生地は冒険になってしまうこともかなり多いと思います。  

 

そんな時は、トレンドカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか?色ならドレスだけでなく小物などに選んでもアクセントにしやすい上に、気軽におしゃれな人になれます。  

 

そこで、ドレスアップがお勧めする色は、PANTONEが発表する「今年の流行色」で2015年のトレンドカラー、マルサラです。  

 

「自然な力強さのある、素朴なワインレッド」と評されているマルサラ色の由来は、シェリー酒やポートワインと同じ酒精強化ワインであるイタリアのマルサラワインの赤色から来ているということです。  

 

そこで、マルサラカラーやワインレッドを含む赤系のドレスの中からおすすめの商品をご紹介いたします。  

 

華奢な人には極細ストラップのドレスがオススメ

000012_01

 

小柄な人や細身な人がドレス選びで悩むことに、「顔がいつもより大きく見える」ということがあると思います。これは、普段よりも首元から肩周りが露出しているので、肩に布を掛けてしまうと、顔から腕までのバランスが崩れて見えるためです。  

 

そういう時には、極細ストラップをつかうことで邪魔をしないため、シルエットがきれいに出せます。小柄な人や細身の人には必須のサイズ調整はストラップと背中の編み上げで可能にしています。しかも、切り替えしが少しだけ高めになっているのでウエスト位置が上に見えることで脚長効果もあります。

 

さらに、華奢な人に多い硬めな印象も、今年の流行色であるマルサラカラーを取り入れることで暖かさが増し、エレガントさとスタイリッシュさがうまく合わせることができます。クラシカルなタイプのドレスだからこそ、トレンドカラーを選ぶことでオシャレさが増します。    

 

ボリュームのある赤系ドレスで上品でキュートな大人女子に

最近のダイエットブームで肉付きが足りない、いわゆるスレンダーな女性も増えています。健康や美意識、見た目などいろいろな面でスレンダーはいいことなんでしょうが、ドレスを着るとなるとイメージしていたのと違うということもあると思います。

 

そういう人は、ボリューム感を出すことで華やかさや柔らかさを演出することができます。  

 

000103_01

 

 

このドレスはウエスト部分にペムラムがあり女性らしいデザインとなっております。

 

さらには、立体感あふれるモチーフやスカート部分にドレープを加えることで、細身な中にもボリューム感を持たせられています。

 

柔らかくふんわりとした女性ならではの印象を与えてくれるシルエットは、まさにパーティーシーンにピッタリ!結婚式の会場でも目を引くワインレッドの赤色が、ふんわり感によって出てしまうガーリーなイメージをきれいに消してくれます。

 

このシルエットとワインレッドが合わさることで、上品で大人な中にもキュートさを残してくれる大人女子向きのドレスです。  

 

披露宴から二次会に行くとき着替えるのってあり?

これはもちろんありです。 結婚式で意外と気になるのが、披露宴と二次会それぞれの服装だと言われているくらいです。

もちろんメイクを変えたり羽織を活用したりで変化を付けることはできますが、新婦さんのようにお色直しが用意されているわけではないので、ガラッと雰囲気を変えるのは非常に難しいです。

それこそ着替えるにはたくさんの荷物を持ち歩かなければいけないので、面倒になってしまいます。

 

その結果、昼から夜まで同じドレスになってしまってテンションが落ちるなんてことも。

 

000012_01

 

 

このドレスは、オーバースカートを付けることで「華やかで可愛らしい印象と動きのあるシルエットに」、外すことで「シンプルかつ洗練された印象のシルエットに」と小物や羽織と合わせて変化を楽しむことができます。

 

そうすることで、メイクや羽織だけでなく、ドレスの印象も披露宴の時と変えられますので、気軽に上級オシャレを楽しめます。 深みのある赤色はどちらのタイプのシルエットにも合いますので、少しのメイクチェンジや夜用の羽織を使うなどで昼間とは全く違う雰囲気を作り出してくれます。    

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

 

トレンドカラーから選ぶということもレンタルドレスなら気軽にできると思います。   しかもマルサラは、赤系の中でも派手になりすぎず、落ち着いたトーンのワインレッド系なので大人っぽさをグッと引き出してくれますし、ペアリング色と合わせることで大人可愛さも演出できます。ネイルやメイクの一部にマルサラカラーを入れて引き締めるというのもいいかもしれませんね。  

 

ちなみにマルサラカラーは一見難しそうな色に思いがちですが、淡めの色味ともばっちり合うのでかなり使い勝手がいいと言われています。結婚式のドレスだけでなく、普段使いのパンツや小物などにさりげなく取り入れればさらにおしゃれ感が高まること間違いなしです!  

 

これから結婚式が多くなるシーズンです。せっかくですので、流行色のマルサラカラーを取り入れた服装で出席すれば目線が離せなくなると思いますので、この機会にぜひお試しください。