レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > 恋に落ちる法則から学ぶ。異性にとって『気になる存在』になる方法

恋に落ちる法則から学ぶ。異性にとって『気になる存在』になる方法

恋に落ちる法則から学ぶ、異性にとって『気になる存在』になる方法

 

恋愛結婚率が上昇し、見合い結婚と大差をつけている昨今。

 

お見合いで結婚した夫婦の方が離婚率が低いというようなデータもあるとかないとか言っているので、どういう結婚が幸せなのか分からないものです。

 

そして、出会いに関しても、近年では職場結婚が減少傾向で友人などを通じて知り合っている人が増えています。とは言え、すべての出会いが恋愛や結婚につながっているわけではありません。

 

これは、恋愛や結婚の多様化だけでなく、異性との出会いの場の多様化もあらわしているのかもしれません。

 

そこで今回は、先日書いた「婚活中の人必見!! 好印象 を持ってもらう為の3つのポイントという記事から1歩踏み込んで、印象と人が 恋 に落ちるということについて心理的要因から考え、多様化している異性との出会いの場で、自身が『気になる存在』になる為の方法をご紹介します。

 

 

 一目ぼれのメカニズム

 

印象からの恋愛といえば、一目ぼれだと思います。

 

一目ぼれが起きる心理的要因はいくつかあると思いますが、一般的にメインで挙げられているのは「本能的な外見への評価」「プロトタイプ理論からのイメージ」過去の経験の転移」かと思います。

 

聞き慣れない言葉もあり難しい話に聞こえてしまいますが、日常に置き換えてみると覚えがあるんではないでしょうか。

例えば、本能的な外見への評価は、動物の映像を見てカワイイと感じたり、なぜか好きになるタイプは二重で彫が深い人など、意識レベルよりも深いところにある評価がそれにあたると思います。

 

他にもプロトタイプ理論からのイメージは、「ヤセ型の人は神経質」であったり「ゆっくりしゃべる人は優しい」というような典型化・類型化したイメージからの印象などがそれにあたります。

 

そして、過去の経験の転移は、ざっくり言うと「初恋の人に似ている人」や「好きなタレントに似ている人」へプラスの感情から入っていくことなどです。

 

 

こういったことが、単独で起こったり重なって起こることで一目惚れが起きているのです。しかし、一目ぼれはあくまで外見(外的な要因)だけで発生するもので、かつ意識レベルよりも深いところで起こっているものです。つまり、意識して相手を一目ボレさせるということは不可能に近いのです。

 

ただし、男性の方が女性よりも一目ぼれをする率が高いので、好印象を持ってもらえるような自分でいることが1つのきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

 じっくりと気になる人になるために必要なことは

しかし、「第一印象から好きでした」と言われても困惑してしまうこともあるでしょうし、できれば自分が気になる人と恋愛をしたいと思うのが一般的かと思います。そこで、どうすれば、『気になる人』になることができるのでしょうか?

 

 

ザイアンスの法則を使う

ザイアンスの法則を使う

 

また聞き慣れない言葉が出てきていますが、簡単に言うと通勤電車などで毎日顔を合わせる人が気になったり、テレビなどでよく聞く音楽や商品が気になることありませんか? それがザイアンスさんが提唱しているザイアンスの単純接触効果というもので、接触(見る・聞く)の頻度が高くなることで、好意を持つ可能性が高まるということです。

 

つまり、うまく『気になる人』になるには、会う頻度を上げるということが重要になってきます。「それができれば苦労しない」という意見も出そうですが、このシンプルな方法が一番相手に対して効果が高く、この法則を使っておくことで内面を知ってもらったときに相乗効果で、かなりのプラスの印象を持ってもらうことが可能になります。

 

かと言って、全く知らない人の中での気になる人になる以外は、会話などもを通じて内面も知ってもらうことになるので、単純に会う回数を増やせばいいというわけではなくなるので気を付けてください。相手が不快に思わないような会話を心がけることも重要になります。

ちなみにこのザイアンスの単純接触効果ですが、第一印象が悪いと効果があまり得られないとも言われていますので、やはり第一印象を良くするような自分になることは重要ですね。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?
気になる人になるのは決して楽ではありませんが、こういったことを日頃から心がけることで好きな男性を振り向かせることができるかもしれません。以前よりも出会いの場はいろいろなところにあるようですので、第一印象を好印象にできるようにしておくことで恋愛や結婚に繋がるきっかけになるのではないでしょうか。

意識的に一目ぼれなどを引き起こすことは不可能だとは思いますが、気になる人に会う頻度を高めることで好意を持ってもらうことは不可能ではないかもしれません。

 

好きな男性がいる場合は、それとなく試してみてください!