レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > 婚活女子は必見!! 『 愛され女子 』に見られる心理テクニック

婚活女子は必見!! 『 愛され女子 』に見られる心理テクニック

 

婚活女子は必見!! 『 愛され女子 』に見られる心理テクニック

 

街コンのような街ぐるみで行うものではなく、ビルコンと呼ばれるビル内で行われる異業種交流会などもちらほら聞くようになってきていますね。

 

ビルコンですとオフィスワーカー同士の出会いの場としては最適かもしれません。
このように男女の出会いの場は、いろいろな形態で広がっていっているようです。

しかし、出会ったものの相手に意識してもらうことは大変ですよね。それは仲良くなってからも同じで、会う回数を増やしたり、彼の好きな雰囲気のメイクや服装にしてみてもうまくいかないという婚活女子は、攻め方を変えてみるのはどうでしょうか?

 

今は、『 愛され女子 』という言葉が巷で話題になっています。要は、男性に愛される女子の事です。

 

婚活女子にとっても、「カレに愛される…♥」という部分は重要な要素ですが、そう簡単に愛され女子になれるわけじゃありません…。(簡単になれてたら私も婚活はしていないですね…はい…)

 

今回は、とある方から『愛され女子』に見られる為に効果的な心理テクニックを教えてもらっちゃいまして、目からウロコものでしたので、皆さんにその教えてもらった事を共有したいと思います。

 

愛されたい女子の皆さんで、今現時点で彼から最後の一歩を踏み出してもらいたい! という人は特に必見です♪

 

 愛され女子を目指すのであれば、ウィンザー効果を取り入れて。

 

そうです。あの有名なウィンザー効果です。これを取り入れるんです。

 

…って、9割の人は「えっ?」と思ったかと思いますが、実はこのウィンザー効果というものは、日常生活では結構ある事なんです。

 

例として、今アナタにはカレシがいます。そのカレシが「浮気なんてしてないYO!」といっていても、周りの人が「いや、カレは絶対に浮気をしているよ。」と言っていたら、いくらカレシがしてないと言っていても、周りの人の意見の方を信じてしまいませんか? 信じないにしても、カレシに対して疑心暗鬼な気持ちになりませんか?

 

はい、これがウィンザー効果です。

 

実際に直接本人に言われるより、第三者から言われた事の方が信用出来ると感じる心理効果の事を指します。

考え方によっては非常に恐ろしい心理効果ですが、このウィンザー効果は私たちの身近なところで既に活用されています。

 

 

ほとんどの『ウェブサイト』はウィンザー効果を狙っている。

 

某飲食店情報サイトでのレビューは、スタート時にかなり革新的でみなさんこぞって使っていらっしゃったと思います。理由はシンプルで、第三者の意見が与える影響が実は非常に大きいからなのです。評価がいい人が、プラスのレビューをしていると良いお店だと感じ、マイナスのレビューをしているとダメなお店だと感じやすい傾向が生まれます。

 

ショッピングサイトでも、実際に使った感触や印象を書けるレビュー機能が当たり前の様に実装されていて、中にはクチコミやレビューの数で、ランキングを作っているところもあります。

 

そういった情報サイトやショッピングサイトにレビューやクチコミの機能があるのは、このウィンザー効果を狙っている訳です。確かに実際に同じ立場で利用した人の意見は信用出来ますもんね。

 

 

大分説明が長くなりましたが、このウィンザー効果を日常に意図的に取り入れることで、愛され女子にグッと近づける様になれるというのが今回のお話です。 

 

 

 どうやって取り入れるのがベスト?

 

せっかくの彼からの一歩です。ベストな形で引き出したいと思いますよね。

 

もっともベストなのは、家族や友人といった最初から彼への影響力がある人からの評価をしてもらうことでしょう。

 

ただ、いきなり相手の家族へ…というのは、ムリだと思いますので(むしろそこまでいけたらもう結婚間近かと)、グループでの食事や飲み会・遊びなどを通じて、彼と共通の友人を作る事がウィンザー効果を使う一番の近道です。異性でも同性でもOKです。

 

この友人(第三者)に協力をしてもらい、さりげなく伝えてもらう事で、ウィンザー効果を狙うというわけですね。

 

友人に、好印象を持ってもらう様にする。

 

露骨にお願いをすると、印象が悪くなってしまう場合もありますので、以前にブログで紹介した、「好印象を持ってもらう方法」を活用しましょう。

 

その友人に好印象を持ってもらう事で、自然と「あの子いいよね。」といった言葉を、彼に伝えてもらう事が出来る様になります。

 

さらに、「彼のココが素敵」など、自分の彼の評価をさり気なく本人に伝えてもらう様に仕向ける事で、先日お話した返報性の原理によって、自分にプラスなことをしてくれた人に対してはプラスを返すという心理的な働きも併せることができます。

 

 

共通の友人がいない/出来ないという人の場合は、自分の友達に伝える

 

どうしても彼側の共通の友人が作れない場合は、自分の友達に協力してもらいましょう。

 

友達に「気になる彼がいる」と相談する事で、「なになにどんな人?」という話になるかと思いますので、最終的に「今度皆で一緒に食事でも行こうよ。」という流れを作りましょう。

 

そこまで出来たら、あとは『機会』を作るだけです。

 

こうして、自分の友達Aちゃんと彼が出会った後は、彼の友人なども含めてグループ交際を重ねる様にする事で、周りからの評価を裏付けしてくれることになるでしょうし、何より彼と時間を共有できるというメリットもあります。

 

グループ内のみんなが友人同士だと思える頃に、ウィンザー効果の本領発揮です。

 

 

第三者に協力してもらうときの注意

 

いずれの場合であっても協力してくれる友人が「恋のライバルでないということ」と「さりげなく」ということが重要です。

 

ライバルにお願いしてしまった場合は、昼ドラや月9のようなドロドロした恋愛模様になってしまう可能性もありますし、さりげなさを越えた過剰さがあると好感を持てない人からの評価になってしまうのでマイナス効果になってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

日本語には「外堀を埋める」という言葉がありますが、ウィンザー効果はまさしくそれではないでしょうか。まさに家族や友人という外堀を埋めた状態と言えるでしょう。

 

家族や友人といったそもそも影響力が強い人からの評価を聞くことによってあなたへの評価は上がるということを日々意識しておくことが大事ですね。

 

余談ですが、「ビルコン」最近でこそよく行われているので、ネット検索で引っかかるようになってきていますが、まだまだ大手機器メーカーさんや建材屋さんがヒットしてしまいます。検索する際には「ビルコン 街コン」というように検索してみてください。