レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > えっ?! 私間違ってる? 場違いにならないパーティドレスの選び方

えっ?! 私間違ってる? 場違いにならないパーティドレスの選び方

eltu

 

パーティドレスをレンタルさせていただいていて、問い合わせを多く受けるのが 「どういうドレスを選ぶのがいいか」ということです。  

 

もちろん、借りられる人によっては色のお話であったり、丈やサイズ感のお話であったりと様々あるのですが、総じてドレスの選び方に迷っていらっしゃる人が多いんだなというのが印象です。 実際、マナー本やサイトでもいろいろな選び方や解釈があり、どのドレスをどの場面で選ぶのが正しいんだろうかと迷うこともあると思います。  

 

そこで今回は、ドレスを着る際に「失敗した・・・・・・」とならないように、パーティドレスの選ぶときの基準をご紹介させていただきます。  

 

 ドレスを着ていく場面をしっかりと考える

ドレスを選ぶときに重要なのは「場面を考える」これにつきます。 というのも、婚活パーティの時に、イブニングドレスやアフタヌーンドレスを着ていっても浮いてしまうことが多いと思います(セレブのパーティなどは違うのでしょうが)。逆に、クルーズなどでミニドレスや俗に言うキャバ嬢ドレスなどを着ていったりすると浮いてしまうと思います。   つまり、ドレスは場面によって選び方を変える必要があるとも言えます。  

 

 

結婚式にお呼ばれしている場合

パーティドレスと呼ばれる露出が抑えられていてひざ丈のものを選ぶとマナーにも適していると言われています。ロングドレスなどもありますが、花嫁とモロ被りになる可能性もあるので控えた方がいいと思います。  

 

実際には、無地のワンピースなどでもアレンジやコーディネートをすれば十分と言われる人もいらっしゃいますが、色味や生地感・デザインなどからパーティドレスの方が華やかな印象を与えやすいので結婚式に出席する際の服装としては最適です。  

 

※関連記事※

結婚式の黒系ドレスコーディネート3選

結婚式に深めの赤系ドレスを進める理由【今年のトレンドとは】

 

 

二次会だけに出席される場合

二次会だけに出席される人も多くいらっしゃると思います。「二次会だからOKでしょ」とばかりに背中がばっくり開いたドレスを着て行くのはNGです。もちろん、結婚式の際よりはドレスダウンしても問題ないと思いますが、それによって品がないと思われると残念ですよね。せっかく着飾った素敵な日ですから、二次会であってもパーティドレスの着用か華やかなワンピースなどがお勧めです。  

 

ちなみに、結婚式や披露宴とは違い、夕方から夜にかけて行われる二次会の場合はラインストーン系のアクセサリを付けたりしてキラキラ目のテイストを出してみると素敵ですので、ドレスやワンピースに合わせるものを選んでみましょう。  

※関連記事 結婚式の二次会でモテまくるコツと、服装のコーディネートについて

 

 

婚活パーティに参加する場合

婚活パーティでは、フォーマルな場ではありませんので、ドレスコードがない限りはミニドレスやワンピースあたりを選ぶこともOKです。しかし、未来の結婚相手を探しにいらしているので、露出度は抑えておきましょう。同時に、地味すぎる印象になってしまう服装は選ばない方がいいでしょう。

 

こういった場面でパーティドレスを選ぶ場合は、あまり華やかになり過ぎないように注意する必要があります。シフォン系の柔らかいシルエットのものであったり、パステルカラーのものを選ぶと垢抜けた女性らしい印象になります。  

 

※関連記事※

婚活でイケメンを落とす服装(ドレス)の選び方

婚活 パーティにピッタリのドレスまとめ

 

 

クルーズでのパーティの場合

クルーズで重要なのは、ドレスコードに従うことです。日中と夕方、夜ではドレスコードが違うことがほとんどです。日中はスマートカジュアルでOKであっても、夕方からはインフォーマルもしくはフォーマルということが往々にしてあります。乗船される客船や日程によって夕方以降もスマートカジュアルでもOKという場合もあるかもしれませんが、最低でもカジュアルエレガンスあたりの服装をすることでより一層クルーズを楽しめるでしょう。

 

ドレスコードについては、本ブログ -レストランでのドレスコードで絶対に外さない3つのスタイル- で詳細を説明しておりますので是非ご参照ください!!  

 

ちなみに、インフォーマルの場合のドレスの選び方ですが、原色系の色がクルーズには合います。この場合、結婚式などとは違い、アクセサリやコサージュなどの装飾品で着飾り、より華やかにしておくとなおいいでしょう。黒ですと、華やかさを出すのが大変ですので、無難ぽいからと選ぶのはやめましょう。暗めの色がいい場合は、ワインレッドやネイビーなどがオススメです。    

 

 

ワインレッドでオススメなレンタルドレス

La Defence オーバースカート付きアレンジドレス

 

 

 

ネイビーでオススメなレンタルドレス

PREFERENCE PARTY’S ジャガード織りフォーマルドレス

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? ドレスを選ぶ際には、着用する場面を考えていただくことで、シルエットや素材、方向性を決めやすくなっていきます。これに色味やデザインなどがプラスされていきますが、一番は『自分が着ていてうれしくなるもの』を選ぶことだと思います。  

 

そういうドレスを選ぶことで、会場でのあなたの表情や振る舞いがより一層素敵になります。日常生活でドレスを着る機会はだいぶ少ないかと思いますので、ドレスを着るときくらいは気持ちも上げてくれるものを選んでみましょう。  

 

共通して言えるのは、無駄に肌を露出したり下着が見えるくらいのミニ丈だったりするドレスは選ばない方が無難だということですね。