レンタルドレス、パーティードレスレンタル【Dress-Up】 トップ > ブログ > アウトドア婚活はロケーションのチカラで男性を惹き込む!【婚活に失敗しないために】

アウトドア婚活はロケーションのチカラで男性を惹き込む!【婚活に失敗しないために】

アウトドア婚活はロケーションのチカラで男性を惹き込む!【婚活に失敗しないために】

 

今年、何かやり残してない?

 

先日、スタッフで「このままだと、あっという間に12月になって、次の瞬間には来年だ」「ヤバい」「どうしよう」と答えの出ない会話をしているときに出た話題なんですが、何かやり残したことってありませんか?

 

私がやり残していることといえば、今年はキャンプに行かなかったことでしょうか。

 

アウトドアイベント大好きなのにもかかわらず、唯一やったアウトドア感があるものはバーベキューという

バーベキューはともかく、女性同士でキャンプに行くっていうのはなかなか踏み出せないですよね。

ただ、キャンプって楽しいんです。普段味わえない、非日常感が気持ちいいんです。
もちろん、女性同士でキャンプに行く人もいらっしゃるでしょうが、私みたいなのだとテント立てて、タープ立てて、火おこししてってなるとそれだけで目が回りそうなんです。重たい荷物を運ぶのもイヤだっていうのもありますが・・・・・・

 

そういうときは、友達の友達などで男性の参加者を募りましょう。

婚活や恋活としても、キャンプはオススメですので、気になる人がいたら迷わず誘いましょう。

 

婚活でキャンプ? と思うかもしれませんが、みんなでやる作業も多いし時間も長いので、キャンプは初対面でも打ち解けやすいアウトドアイベントなんです。

実際、わたしもキャンプに行くときに初めて会ったという人がたくさんいて、男女ともに今でも仲良くしてもらっています。

 

そんな私だからこそご紹介できる、婚活にキャンプを選ぶべき理由とポイントをご紹介させていただきます。

 

ド定番だから外せない! ロケーション勝負のキャンプはアツイ!

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

 

キャンプと言えば、アウトドアの定番です。

だからこそ好き嫌いが分かれてしまうのも確かです。苦手な人の理由としては、虫がイヤだったり、ベッドじゃないと寝れない!という理由が多いようです。

ですが、ぜひ一回キャンプに行ってみてください。
行く前はキャンプなんて…と思っていたのに、終わってみたらキャンプの魅力にすっかりハマったなんてこともありますよ!

 

キャンプで一番重要なのは、「燃えやすそうな薪」でも、「美味しいカレーの作り方」でもありません。

キャンプで恋を育むために一番重要なのは…そう「ロケーション」なのです!

 

とりあえず、外でみんなでワイワイできればいいっていうのは、友達同士だけで行くときにしましょう。出会いの場として、婚活の場としてキャンプを使う場合は、ロケーション重視です。

 

そして、キャンプと言えば星空と言っても過言ではありません。

 

そうです。

 

アウトドア婚活をする場合は、星空に助けてもらうべきなのです。

 

満天の星空の下で、縮まる二人の距離

616201fab00c-4620-4001-8522-a753aa935994_l

出典:http://www.fukei-kabegami.com

 

 

せっかく大自然の中に行っているなら見ておきたいのが満天の星空ですよね。
街中にいるとどうしてもなかなか見えないですから、より感動しちゃいます。

 

ちなみに、今までに行ったことがあるキャンプ場で、星空がヤバいって思ったキャンプ場はカヤの平高原キャンプ場菖蒲ヶ浜キャンプ場です。

※上の写真は「カヤの平高原キャンプ場」から見える満天のお星様たちです。

 

特にカヤの平高原キャンプ場は、標高も高いところにあるので、キャンプ場に向かうまでの道で見る星空もすごいんです。適当な場所で停まって上を見るだけで満天の星空です。

 

流星群の時期でなかったとしてもぼーっと見ていると流れ星を見つけるくらいなのでオススメですね。

 

 d0156082_19423749

出典:http://ibukijun.exblog.jp//

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場は、電車で行くと最寄駅が日光なので日光観光がてらということもできます。そして、中禅寺湖のほとりにあるので、昼間も爽やかで気持ちがいいキャンプ場です。釣りも楽しめるので、男性陣の男らしさをチェックするチャンスです。

このキャンプ場に行く際には、アウトドア感は下がってしまいますがログキャビンと言う丸太造りのバンガローを借りてみるのもいいかもしれません。

そして、何より湖畔ということで、夜には一面の星空が待っています。湖畔ならではの、遠くの空までが一気に見える感じ(文章にすると伝わらないので体験してみてください!!)が素晴らしいです。

 

こういったロケーションのチカラをしっかりと使うことが、キャンプでの婚活や恋を実らせるポイントになります。

 

どういうことかと言うと。。。。。。

 

さきほどお話しましたが、キャンプ場や山で星空を眺めていると街中よりも流れ星に遭遇する率が高いんです
そして、流れ星を見つけて「あ、流れ星」といった自然なアピールをすることができます。「どこどこ?」と聞かれた際には、隣に呼んで「もうちょっとしゃがんでみて」といって目線を同じ高さにさせてみましょう。

ごくごく自然に、気がついたら二人の距離はもうこれ以上ないくらいくっついているはず…!

 

一緒に芝生に座って星空を眺めるなんて、ロマンチックですよね。
そのままそっと相手の手を握ったりしちゃえば…もうこれは付き合うしかありません!笑

 

 

他にもこんなにある! アウトドア婚活の種類

 

私がオススメ出来る最上級なアウトドア婚活方法をご紹介しましたが、色々と調べてみたら、実はアウトドア婚活は意外にメジャー化していて、実に多くのイベントが毎月各地で開催されているらしいんです!

 

そこで、ついでにその中でも人気が高い「ウォーキングパーティー」の中から、私が独断と偏見で「これいいじゃん! 」って思ったアウトドア婚活をご紹介したいと思います。

 

 

初心者でもOK♪ 『山登り婚活』

初心者でもOK♪ 『山登り婚活』

 

何故山を登るかって?そこに『新しい恋』があるからさ…

 

といってみたくなる。そんな山登り婚活が今ブームになっているそうです。

 

山登り婚活は、一緒に登山をすることで連帯感が生まれて、初対面でも打ち解けやすいことが最大のメリットです。

 

また、非日常的な空間にいるとカップリング率が高くなるとの事。確かに空気感や景色の美しさなど、様々な事を一緒に体験出来て共有出来るので、会話に困るって事はほぼないのかなという印象があります。

 

「ちょっと疲れちゃったな…」

 

未来の旦那様候補の男性

「手を貸しましょうか? 」

 

なんていう、さりげない男性の優しさをナチュラルに感じられるのも魅力の一つですね。

(私の妄想です。)

 

ともあれ、大自然に癒やされたい人や、身体を動かす事が好きな人、普通の婚活に疲れた…という人にオススメな婚活です♪

 

 

服装はラフで動きやすい服装に

イベント内容としては「山」を登る事になりますので、動きやすい服装にしないと間違いなく後悔します。

とはいえ、あくまでもメインは「婚活」であり、大抵の山登りパーティーは初心者でも簡単に登れる楽なコースを選んでいるはずなので、あまりにも気合を入れた山登りスタイルにするのは女性として好ましくありません。

 

でも、例え楽なコースでも、大自然の中を歩く事になりますので、肌の露出は極力避けた方が無難…。

 

それらを踏まえると、カジュアルな「パンツスタイル」がベストですね。

 

人によりなので、この服装がオススメ! というのが紹介しづらい所ではありますが、山とアウトドアが好きな女子向け情報サイト「山ガール」を参考にしてみるもはありかと思います♪

 ※リンクは別ウィンドウで開きます♪

 

 

また、高い所へ登る事になる為、冬でも紫外線対策はバッチリする事をオススメいたします。

 

 

 

みんなでわいわい♪ 『食べ歩き婚活』

みんなでわいわい♪ 『食べ歩き婚活』

 

 1人で食べるより、みんなで食べた方が美味しいよね!

 

という理屈からでしょうか…まさか「食べ歩き」が婚活になるなんて、誰もが想像していなかった所かと思います。

 

私がこちらをオススメしたいなと思った理由は、「いつもと同じ自然体のままで婚活が出来る」という所に尽きます。

 

婚活を…というと、どうしても気を張ってしまいがちです。

会場で行われる婚活パーティーに出席した事がある人はお分かりかと思いますが、トークタイムでぐるぐると回され、限られた時間内でたくさんの人、もしくは「あっ…ちょっとこの人いいかも…」という人との交流を深め、時にはいいと思った人を別の女子と取り合い…

 

などなど、せわしないシチュエーションになる事が多く感じます。その日の夜は、トキメキよりも何よりも、

 

疲れた…とりあえず疲れた…

 

と感じている人も決して少なくないと思います。

 

 

それに比べ、食べ歩き婚活の場合は非常に楽なのが魅力的です。
「美味しいものをみんなで食べること」が共通の目的なので、のんびり婚活ができるんです。

 

なので、「着飾っていないありのままの私を見て!」という人は、なおオススメしたい婚活です。

 

 

服装は「普段着ている服装」がベスト

 

友達と遊びに行く時に「今日はちょっとオシャレしていこうかな♪」という時に着る普段の服装がベストです。

 

食べ歩きが主なので、婚活だからと気負いしすぎて、あまりにも気合が入った格好だと相当浮きます。 

あくまでも、ナチュラルに婚活が出来る事がメインなので、普段通りの服装で肩の力を抜いて出席しましょう。

 

ただ、2点だけこうした方がいいというポイントをご紹介します。

 

【手荷物は極力少なくした方がいい】

食べ歩きの際にそれなりの距離を歩く場合もあります。

 

【高いヒールなど、足が疲れやすい靴は履かない】

歩くので、足が疲れやすい靴は履かない様にしましょう。

 

※ヒールの方が疲れないという人は、ヒールでもOKだと思いますが、万が一、ヒールが折れてしまったなどトラブルがあった場合を想定するとあまりオススメは出来ないです。 

 

 

 

▼参考したサイト▼

爽やかに出会えるアウトドア婚活 -e-venz-

※別ウィンドウで開きます♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

アウトドアで婚活と言うと二の足を踏んでしまうかもしれませんが、このようにロケーションを考えながら参加することで、自分の思い出に残る経験もできますし、パーティタイプの婚活や合コンなどとは違って相手をより知ることができたりします。

 

ちなみに、最初の婚活キャンプや、その後に紹介したアウトドア婚活も含めて、忘れてはいけない重要なポイントがあります。

 

それは、その場だけで終わりにしないことです。

 

こまめに連絡して、バーベキューやお祭り、年越しや雪山といった大きいイベントだけでなく飲み会のような気軽なものを共有しておくことです。

その際には一番最近に一緒に行ったアウトドアイベントの思い出話をしてください。「○○のキャンプ場で見た星空ヤバかったよね~」と言うような感じですね。

 

話題ができるのはもちろんですが、思い出を共有していることをさりげなく意識させることがポイントです。

やり過ぎと参加メンバーには気を付けてくださいね。誰もわからないのに、2人でその話ばかりしていたりしても面白くない女性になってしまいますから。

 

イヤな女性にならないことというのは、インドア・アウトドア関係なくすべての婚活に共通していることなので注意しましょう。