結婚式向けアクセサリーのマナー講座

結婚式にお呼ばれされた時に、

「なかなかいい服装が見つからない!」
「コーディネートが決まらない!」
「どうしたらいいか分からない!」

こんな感じで、あたふたしてしまった経験はありませんでしょうか?

そんな悩みを解決してくれるアイテムが「アクセサリー」です。

今までイマイチと思っていた服装が、アクセサリーを身につけた途端、見違える様な印象に変わります。

身につけたいアクセサリーを決めてから、着るドレスを決める方も多く、それくらい重要なアイテムとなっているってご存知でしたでしょうか?

そんな便利アイテム「アクセサリー」の選び方や、身に付ける際の注意についてまとめましたので、服装でお悩みの方は是非ご覧ください。

適しているアクセサリーは、「出席する時間帯」によって変わる

意外に知られていないのですが、開催時間が昼なのか夜なのかで、適しているアクセサリーが違うんです。

なので、まず出席する式の時間帯を確認してから、アクセサリーを選んでみましょう。

昼の時間帯の結婚式の時は、控えめなアクセサリーを

昼の時間帯に行われる結婚式では、あまり強調しない控えめなアクセサリーを身につける事がマナーとなっています。

その理由は単純で、明るい中、アクセサリーで光を反射してしまったり、花嫁さんが身につけているアクセサリーよりも目立ってしまうと、周りから見て非常に下品な印象になってしまいますので注意が必要です。

【PR】

大粒ブルームーンストーン3連イヤリング【ラッピング無料】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】【配送日指定】【Ekiden10P07Sep11】【クリスマス】

価格:16,200円
(2017/9/27 12:33時点)
感想(1件)

ホワイトゴールド ゆれる ペアシェイプ アメジストマルチ イヤリング

価格:24,300円
(2017/9/27 12:34時点)
感想(0件)

夜の時間帯の結婚式の時は、煌めくアクセサリーを

逆に、夜の時間帯に行われる結婚式では、少し派手目のアクセサリーを身につけてもよいとされています。

周りが暗くなる為、控えめなアクセサリーだと地味に見えてしまい、身につけている意味が全く無くなってしまいますので、ライトストーンやクリスタルなど、照明の光でキラキラと綺麗に煌めく華やかなアクセサリーが望ましいです。

※服装も同様で、昼の結婚式は控えめで、夜の結婚式は派手目の服装でもいいというのが一般的の様です。

【PR】

【耳をはさむクリップ式】あす楽 [WISP] ウィスプ K10 イエローゴールド イヤリング クリップイヤリング カイヤナイト ムーンストーン トパーズ 合成ブルークオーツ トロワ [楽ギフ_包装][送料無料]|レディース プレゼント ギフト 誕生日 ジュエリー アクセサリー

価格:21,600円
(2017/9/27 12:40時点)
感想(0件)

 

花のヘアーアクセサリーはしない

akusedame

特に「生花」は、花嫁が持つブーケや場合によってはティアラにも使われる為、絶対に避けるべき所です。

目立ちたいという気持ちから、生花を使ったコサージュをヘアーアクセサリーとして身につけたりしてしまうと、周りから白い目で見られてしまう可能性が高いので、絶対にやめましょう。

 

ネックレスはパールネックレスが定番

akuseperl

パールネックレスは、冠婚葬祭の必需品とまで言われ、誰もが1つは持っておくべきネックレスとされてます。

どの色、どのスタイルのドレスにでも合わせる事が出来るだけでなく、上品さと華やかさを出してくれる万能なネックレスです。

【PR】

【送料無料】【あす楽】日本製 パールネックレス8mm本貝パール 真珠ネックレスセット特A花珠級(フォーマル ブラックフォーマル 結婚式 披露宴 パーティ ウエディング 卒業式 入学式 冠婚葬祭 通夜 葬式 葬儀 告別式 法事 七五三 礼装 礼服 ロング カジュアル プレゼント)

価格:5,378円
(2017/9/27 12:41時点)
感想(4951件)

 

ネックレスの色は「白」が無難

ネックレスの色も、色も白でも黒でもどちらでもいいとされていますが、中には黒を身につけていると喪を連想する方もいらっしゃるので、白を身に付けていく方が無難です。

また、よく2連、3連で身に付けるのは、「重なる。繰り返す」という意味になってしまう事でマナー違反だと言われる事もありますが、実はそういったマナーは存在していません。

「幸せが重なる。幸せが繰り返される」という肯定的な見方をしている人もおりますので、その辺は気にせずに、ファッションにあった形で身に付ける事がベストです。

着物の場合はあまりアクセサリーを身に付けない方がベター

着物自体に華やかさがありますので、アクセサリーを身につけるとかえってしつこく見えてしまいます。

つけるとしたら、指輪と髪飾り程度にしておき、ピアスやイヤリング等はしないでいた方がより上品さと華やかさをアピール出来るのでオススメです。

基本を守って身に付けたいアクセサリーを

実際は、結婚式に身につけるアクセサリーのマナーというものはこれくらいで、そこまで難しいわけでも多いわけでもありません。

基本の「主役の花嫁よりも目立たない」という所を守って、自分が身に付けたいと思うアクセサリーを見つけてみましょう!

 


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!