婚活で知り合った人と2回目のデートを成功させる方法。

婚活で知り合った人との2回目のデートは、1回目のデートよりもハードルが上がります。

1回目のデートは、お互いに興味を持っている者同士であれば、気軽に同じ時間を過ごしてみようと思うものです。

しかし、2回目のデートというのは、3回目のデートやそれ以降の関係性の発展に繋がるかどうかの重要なデートとなりますので油断は禁物です。

知らないと損をする、2回目のデートを成功させる方法、あなたは知りたくないですか!?

2回目のデートで男性の気を引く方法。

2回目のデートで男性の気を引くには、自分の気持ちを少しアピールする必要があります。

かといって、2回目のデートでの告白は早過ぎます。

基本的に告白は、「男性からするように」仕向けた方が上手くいきます。

男性には狩猟本能が備わっていますから、自分から追いかけて手に入れた相手ほど大切に扱う傾向があるんです。

しかし、2回目のデートで全く気がない素振りをしたら、それはそれで男性もやる気を失います。

女性側も少しは気持ちがある事をアピールしないと、次のデートには繋がらないのです。

 

『聞き上手』こそ、次に繋がる必殺技

デート中は笑顔を絶やさず楽しく過ごしたりするのは当然の事ですが、その為には、男性の話を否定せずによく聞く事がポイントです。

話を否定してしまうと、その時点で会話が終わってしまう事が多く、気まずい空気になってしまいます。

ですが、否定せず「うんうん」と肯定しながら話を聞いていると不思議なもので、男性側からすると「なんていい子なんだ」と思いやすくなるんです。

婚活をしている男性の多くは、自分を認めてほしいと思う「承認欲求」が強いので、そこを逆手にとって、理解力がある女性だと相手に分かってもらう事が、次に繋がるポイントです。

 

帰りがけは必ずお礼をする

これは最低限のマナーですが、帰りがけにはお礼メールも「必ず自分から」忘れずに送るようにしましょう。

もちろん、男性側から来てしまってもそれは問題ありません。「私も今送ろうと思っていたんです!」とすぐに返事をすれば、好感度があがります。

ちなみに、さりげなくボディタッチを取り入れて自分を印象付けるのもありです。

自分に気があるのでは!?という確信が持てると、男性も次のデートに誘いやすくなるのです。

握手だけでもいいんです。それだけで、相手にドキドキをあげる事が出来ますし、自分の気持ちも高ぶるはずです。

 

2回目のデートに着ていく服装。

さて、ここで悩みやすいのが、2回目のデートに着ていく服装です。

普段オシャレを楽しんでいる女性であっても、デートの服装は普段のオシャレとは違ってきますので、気を付けなくてはなりません。

しかし、2回目のデートがあるということは、1回目のデートは成功したと考えていいでしょう。

ですから、最初のデートに着て行った服装と同じ傾向の服装を選んで構いません。

急な変化は、いちかばちかのギャンブルに

1回目のデートの時点で、男性の服装の好みなどがわかっているならいいと思いますが、まだ2回目のデートであれば、そこまで深い話はしていないと思います。

そんな状態で、違った面を見せようと気合を入れてしまうと、かえって引かれてしまう可能性があります。

もちろん、急な印象の変化が男性が受ける印象に対して吉になることもありますが、2回目のデートでお互いが100%相思相愛のカップルになるなんて、なかなか存在しないでしょう。

特に婚活での出会いなら、お互いに慎重にチェックしている段階のはずです。

ですから、相手に好印象を与えられる服装を意識し、あまりにも個性を主張し過ぎない方が良いでしょう。

 

まとめ

婚活で2回目のデートがあるという事は、少なからず相手に気持ちのある証拠です。

無理な相手なら2回目などありません。

その為、3回目以降に繋げる為には、1回目のデートより相手に気持ちをアピールしなくてはなりません。

ですが、振られないようにと、必死になりすぎても、上手くいかなくなってしまいます。

婚活での2回目のデートは、次に繋げる大事な機会ではありますが、デートを楽しむことが基本です。

リラックスして、固くならないようにお相手の方と楽しい時間を過ごす事だけを考えて、2回目のデートに臨んでくださいね(^^)

 


【PR】

※当社ファレコ直営のネットレンタルショップです※
結婚式・2次会向けのレンタルドレスや、コスプレ系コスチュームを低価格でレンタル予約!!